全力疾走!

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉の悪童を作る! その2

<<   作成日時 : 2011/09/12 18:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

とゆうわけで、引き続き209系2100番代を作っております(^ω^)
画像

前回お見せしたE217系モハユニット。こいつらの屋根を使用します。


今回製作している209系2100番代は4連、それも両端クハが川重製、モハが東急製とゆう異なるメーカーの混成編成となるため、それに従って車体を板餐館のキットから新たに組み立てているモハにも東急製の屋根が必要となるための措置。


ってゆうか今回作ってる編成の内訳とか、普通初回に書いておくべきぢゃね?


早速無計画さ加減を露出しているあたりが海さんクヲリティw


←クハ209-2000 モハ209-2100 モハ208-2100 クハ208-2000→


そんな感じになる予定です(´∀`;)クハが川重製の空気式ドア車、モハが東急、新津製です。


んでまあ当然、E217系は広幅の車体なので、屋根板がそのまま209系にマッチするはずもなく、紙やすりやらデザインナイフやらで懸命に幅を詰めていった結果が上の画像。


だいぶ幅を詰めたのがお分かりいただけるかと(´Д`;)


…あっさりTOMIXのモハ209が使えたらどんなに楽か…(´Д`;)


で、本当はキット製作時に種車としていただいたサハ208×2の屋根を使用する予定だったのですが、


「俺には出来ない」と判断し、わざわざE217系をジャンクで買ってきた次第です。


何で挫折したのかは…ご想像にお任せします(´∀`;)


まあどっちにしてもサハ208から妻板だけ切り出してるので、廃車になるんですがw
画像

苦労して幅を詰めた屋根を車体に被せてみたの図 …まあいいんじゃない?
画像

サハ208のものを切り出してきた妻板には貫通扉がないので、ついでにE217系さんから切り出してはめ込み接着…とまあここまで来たのはいいんですけど。


モハ208-2100って、貫通扉が撤去されているんですね…知らなかったよ(´・ω・`)んで、その代わりに隣のクハ208-2000(2100)に貫通扉が新設されているとかで…いらぬ加工をしてしまい、泣きながら貫通扉を撤去する(´;ω;`)
画像

こーなればいいわけだな?


厳密にはクハに新設された貫通扉は、窓がもう少し大きいE233系使用のものらしいので、のちのち加工する予定。


本来ならE233系の貫通扉なりパーツなりを持ってくるのがフェアなんでしょうけど、本業が自称「旧国モデラー」である自分の手持ちにそんな近未来的車両があるわけもないので…w
画像

もちろん配管も1から作り直す予定。基本的にE217系と209系は電気的な部分は共通点が多く、配管も基本的には単純にE217系のモールドを浮かせる感じになります。
画像

貫通扉、屋根板を奪われたコイツらに、再起の道はあるのでしょうか…?w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉の悪童を作る! その2 全力疾走!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる